プロフィール

東京都在住の38歳(※2019年現在)、一児の父です。

野球観戦と週末知り合いのバーでハイボールを飲むことが大好きです(バーでハイボールって笑)

私もサラリーマン副業で成功している方々からインターネットで副業や投資について勉強させてもらっていますが、私が実践したことを同じようにサラリーマンの方々へ還元できたらと思って、投資を初めてみたいと思いました。

まずはせっかくなので自己紹介を少しさせてください。

自己紹介となんで投資を始めたのか?

家族構成は週二回パートをしている妻と10か月の子供、そして私の3人です。

現在10ヶ月ですから、私自身これから子供の習い事、教育費の貯金など何かとお金が稼がなくてはいけない人生が始まったばかりです。

もう一人子供が欲しいとも考えているため、60歳過ぎてもお金を稼がなくてはいけない状況が続くというわけですよね。

現在はIT関係の会社に勤めています。ホームページの制作やシステム開発を行っている会社、よくある会社ですね。一応課長職を務めており年収も700万円を超えました。

確かに独身でこれくらいの年収があれば何の不自由もありませんし、貯金もひと月25万円以上は軽くでき、将来に備えることもできます。

一生独身であれば60歳までに一億以上の貯金を作ることもできたと思います。

こんなこともきっと問題なく、楽しめたと思います。

毎年、海外旅行に行く

☑23歳で手放して以来、車を持っていないのでマイカー(スポーツカー)を持つ

お寿司屋さんや高級焼肉屋さんなどに躊躇なく入れる

☑おいしい魚が食べたいと思ったら週末、交通費は気にせず北海道にすぐ飛ぶ

アイランドキッチンがあって、窓の大きな明るいマンションに住む

☑会社で、稟議を出すのが面倒な案件は自腹で遠慮なく進める

決して、今の人生が楽しくないとかそういう事ではありませんよ。

とはいえ、お金がなければ我慢しなくてはいけないことも多いですよね?

私一人が我慢するならまだしも子供や妻にまで我慢をさせるのは・・・と考えるわけです。特に子供の食費や教育はケチるわけにはいきませんからお金をかけて、家族で楽しい人生を送るためには年収700万円なんてまだまだ足りないという実感しかありません。(ちなみに妻は週二回パートに出ていますので年収で40万円ほどです)

もっと詳しくお話しすると手取りで月41万円強ですから、

■家賃 14万円(間取り2DK  東京品川区高い・・・)

■生命保険・医療保険 1.5万円

■IDECO 1万円

■携帯代(妻と二人分)1.5万円

■子供の幼児教育費 2万円

■インターネット代 0.3万円

■光熱費・水道代 1.2万円(季節によって変動)

■食費・雑費・レジャー代 8万円

■貯金 8万円

■お小遣い(私) 2.5万円

■お小遣い(妻) 2万円

ざっくりこんな感じとなります。地方在住であれば同じ年収でも大きく生活は変わりますし、東京でも決して下の方にいるわけではないと思いますが実感としては、そこまで余裕がないのが現実です。

それに加えて、年金は出ない、老後は2000万円必要、もちろん子供に頼ることはできないとか考えると「今がそこそこ普通の生活ができている」なんて関係なく不安になるわけです。

年収300万円の方も、400万円の方も、1000万円の方だって一抹の不安もないという方なんてきっと少ないのではないでしょうか。

こんな漠然とした不安はあっても、結婚して「資産運用とか投資とか考えなきゃいけないよね」と話していてもなかなか重い腰が上がらなかったのですが、いよいよ始めることにしたのです。

こんな生活を送る目標

投資をする目的は言うまでもなく生活を安定させ、老後の安心を勝ち取るためですがそれだけでは人生楽しくないじゃないですか笑

ですから、今の生活をもっと楽しくしたいと考えています。

☑毎年一回は家族ではハワイ旅行

100g1500円するインドマグロの中トロを2週に1回食卓に並べてもらう

3LDKのマンションを都内に買って、さらに熱海に空き家を安く買ってリフォーム

☑焼酎やワインを買う時に金額を気にしない

☑家族と遊ぶためのポルシェカイエン、自分用の911カレラを購入

☑子供に教育費を存分にかけてあげて、選択肢のある人生を送ってもらう

☑趣味の多い妻も我慢することなく、好きなことに打ち込めるようにしてあげる

☑年に一回は忘年会と称して、両家の両親と温泉旅行を楽しむ

こんなことを楽しめるようになりたいと思っています。

もちろん成果を出すために投資をすることは間違いありませんが、多くの失敗もきっとあります。そうしたことも含めてリアルなストーリーを読んでいただき参考にしていただけたらと思います。